私の汗疱

去年の春位からでしょうか。掌から側面にかけてまるで何かにかぶれたかのように赤く腫れ上がってきました。よく見ると水ぶくれを伴っていてめちゃくちゃ痒いんです。

お風呂に入った時やお湯で手を洗ったり、コーヒーを飲んだするときに手が温まるとものすごく痒くなるんです。その時は、丁度仕事で草刈りをした後だったものですから植物の樹液か何かでかぶれたものだと思って近くの内科に行って薬を処方してもらいました。

その時もらった薬は何だったか忘れましたが、強烈な薬で、塗ったところの皮がベロッと剥けると言われました。それを数日間塗り続けたら、言われたようにベロッと皮が剥けて、その後は跡形もなくきれいに治っていきました。

秋になり、また草刈りをしたころのこと、また同じような症状が現れました。今度はさらに酷くなり、掌だけにおさまらず、足の指のあたりにまで広がってしまいました。足の指に広がったのはなぜだろうとは思っていましたが、前にもらった薬が残っていたのでそれを塗ってまた一皮むけてきれいに治っておさまってしまいました。

DSC_0397

今年になりそろそろ暖かくなりだしたころです。まだ草刈りもしていません。夜お風呂に入った時、掌が温まると物凄くむず痒いことに気が付きました。見てみるとまた同じ症状が現れているではありませんか。今回は草刈りもしてないし、何かかぶれるようなものも触っていないので不思議に思い、皮膚科で見てもらうことにしました。診察してもらうとちょっと考えた挙句に「これは汗疱ですね」と言われました。今までに聞いたことのない名前だし病院で処方してもらった風邪薬を飲んでいるときだったので、「漢方によるアレルギー」だと言われたのと勘違いして、「漢方は飲んでません」なんて恥ずかしいことを言ってしまいました。ちょっと恥ずかしかったです。

それは置いておいて医師の話によると、昼間と夜の気温の差が激しいときに汗をかく腺のところで炎症が起こって現れるんだということでした。年を取るとかかりにくいんだけど出ましたか~とまで言われました。根本的な治療がないから痒いときに軟膏を塗っておくくらいしかできないよと言われてしまいました。今は薬を塗ってかゆみをごまかしてはいますが、その部分だけが赤く腫れ上がって酷いことになっています。手を握ると若干痛みを走りますので普段の生活にもちょっと支障が出てきてます。家に帰って自分なりにいろいろ調べてみたのでそれを紹介しようと思います。

コメントを残す

汗疱(汗疱状湿疹)の治療について考えよう